当ブログについて

当ブログの記事内容はあらゆる軍事機関, 国家に一切関係ありません。
擬人化創作は資料をかき集めながら書いておりますが何か誤りを発見した場合はご指導頂けると幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

【パスワード付きの記事について】
ごく稀にパスワード付きの記事を投稿することがございますが、内容は大したことありません。
普段の雑記に半歩踏み込んだような内容というだけで、覚悟して見るほどのものでもございません。
パスワード付きの記事には基本的にタイトルにパスが明示されておりますので、記事を閲覧したい際にはそちらをご入力ください。

この記事は予告無く編集、修正されます。

【通販情報】最終更新:2019/06/26
通販のご利用ありがとうございます!
2019/06/25 までにお振込みいただいた分につきましては、6/26に発送いたしました。
当記事の発送情報は「夜井からpictSPACE様への発送情報」ですので、pictSPACE様から注文者様への発送はもう少しお時間を頂くことになるとご留意いただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

通販はこちら↓

あとがきに代えて【小さな夜の歌】


2019年6月22日 擬人化王国19にて発行したFw189とBV141の物語「小さな夜の歌」を全編WEB公開いたしました。
話の大筋は2016年2月には既に出来上がっていたので、漫画として出力するまでに3年と4ヶ月を要した作品となります。
奇異な見た目の飛行機で言えば、XF5U(V-173)の短編「俺の妹がパンケーキのはずがない」を2017年に描いているんですが、それよりも前の作品ということになりますね(セリフなどは2016年当時よりもだいぶブラッシュアップされてますが…)

この話をちゃんと漫画にしようと試みたことは何回かあって、2016年12月に下書きのようなものを書き出しては投げだし、FW社つながりで2018年のWORK HORSES PROJEKTにあやかってその下書きを完成させようとして投げ出しました。

退路を断つために擬人化王国に申し込んだのは、前のブログ記事で申し上げた通りです。

さて、作品の裏話。
今回ですが、台詞のみのプロットだけが一番最初にありました。
そしてその次にあったのが2016年12月に途中放棄した下書き。
この2つをもとにおおよそのページ構成を組んでいき、ページ数を出したところ50ページとなりました。印刷所のサイトを見てて気が付いたことなのですが、今は4の倍数のページ数でなくても本が作れるんですね…すごい…。しかし基本的に本のページ数は4の倍数にした方が良いと思います。

BV141の資料なんですが、2018年の1月にちょうどいい具合にVALIANT WINGS PUBLISHINGから出てる「The Blohm&VOss Bv141 A Techncal guide」という本を見つけたのでそちらを購入していたんですよね。
Fw189の「The Focke-Wulf Fw189 Uhu : A Detailed Guide to the Luftwaffe’s Flying Eye」と同じ著者です。
生産工場の様子やブロームウントフォスの写真などはそのあたりの書籍を参考にしています。
VALIANT WINGS PUBLISHINGの本はどんなに頑張って英語で検索しても見つけられなかった写真が大量にあるので本当におすすめ。

で、重大な懺悔をするんですが、このマンガのBV141各コマで型が違うんですよね。
恐ろしいことに入稿し終えたあとに気付きました。原稿ハイって怖い。本当にごめんなさい。

ページ数があれだったので、6月のイベントに対し余裕を持たせるために2月から制作を始めていたんですが、見返してみると「ここもうちょっと書き込めたやろ~」「クオリティアップできたやろ~」みたいなところが多々ありますね。あれ、急に恥ずかしくなってきたぞ?

原稿は5年ぶりに白黒2値で制作しました(「鈴生る桜の聯合艦隊」「World 01」以外はグレスケ)。そして案の定失敗しました。モアレしまくり。しゃーない、モアレも楽しめ。次回あるかはどうかは分からないけど、また本を作ることがあればグレスケ原稿に戻そうと思います。

制作中に何度も思ったのは「ルフトヴァッフェの子の衣装考えたやつ誰だよ~~~」ってことです。ルフトヴァッフェに限らず、ドイツの擬人化っ子たちは艦艇も戦車も黒ベタマシマシの制服なので仕上げに時間がかかるのは仕方のないことなのです。とりあえず黒ベタ頑張りました。

頑張って書き込んだといえば、BMW801エンジンですかね……。
BV141が機体の上に座ってるシーンの、機体に搭載されてるエンジンとか、オイレちゃんが(Fw190と同じ……)って思ってるシーンのものとか。特に搭載されてるやつは解像度の荒い資料写真とFw190のBMW801エンジンの資料を見くらべながら「こんな感じか!?」と苦戦しておりました。

そして、これは吹き出しで隠されたけどちゃんと書き込んであるBf109の顔面。

とまあ、年度末に追われたり決算に追われたりしながら原稿をしていたわけです。

ずっと日の目を見なかった物語を、なぜ完成させようかと思ったかというと、漠然と「絶対に描き切りたかったから」です。同人誌なんてそんなものです。2機のことを調べるうちに自分の中に生まれた物語を形にしておきたかったんです。それ以上の理由は無い。とりあえず描いて、人に見てもらいたかった。だからWEBでの全編公開にも踏み切りました。
恐らく需要は無かったと思います。下手したら、手に取ってくださった人の中にはFw189のこともBV141のことも知らなかったという人だっていたかもしれません。
でも、この2機の物語を私の中だけに留めておくのはなんだかとても勿体ないように思いました。

ですから、そんな私の一人遊びに気付いて本を手に取ってくださった方々に、読んでくださった方々に、感謝の念を申し述べ、この記事の結びとさせていただきます。

本当にありがとうございました。

さよなら、おかえり

私は元の一人よ。
(十面相/YM feat.GUMI)

お久しぶりです。
ブログは通販のお知らせ以来!?大和の進水日絵は今年も描いたけどそれも一か月前ですね…長らくの虚無期間、皆様はいかがお過ごしだったでしょうか。
幣サイトも無事に6周年を迎えました。何も絵描いてなくてごめんなさい。サイト開業年に生まれた子供が幼稚園の年長さんになってしまう年数ですよ。ありがたい話です。

昨年末の振り返り記事でも少し触れましたが、最近は世界観共有創作「宿命のカタストロフ」の方に注力しておりました。

はてさて、開店休業状態だった兵器擬人化もそろそろ本腰を入れようと思います。短い漫画を描く練習もたっぷりできたことですし。また同人誌も出したい……出したい気持ちがあります。次は「せんしゃとおふね」みたいな短編集かな。前々から描きたいって言ってた艦上機×空母の本になるかと思います。

さらに、欲張りなもんですから、兵器擬人化と並行してなんか一次創作にもチャレンジしたいですね。今年は無理でも来年中には何か短い漫画とか出せたら嬉しい。

サイト改装なんですが、デザインは既にできているんですけどやっぱりWPのテーマに落とし込むコーディングが難しくてちょっと行き詰ってる状態です。
でも、CPT UIとか使ってこれまで出した同人誌のバックナンバーやら、解説やら出していけるといいんじゃない!?って思ってます。自分のスキルアップにも繋げたいです。一人である程度何でもこなせるようになりたい。

“待”ってたぜェ!この”瞬間(とき)”をよォ!【ガルパン終章2話/ゴジラKOM感想】


ガルパン最終章2話観てきました。
画像は2週目来場者特典のM3リーの消しゴム戦車です。超可愛いですね。
第1話公開から1年半という長いスパンを経ての第2話、正直待ちくたびれました……でも面白かった。

BC自由学園のボカージュ戦は、劇場版の遊園地巨大迷路を思わせる戦いでした。ただ、カモさんチームのB1がフランス戦車と似ていることを利用した欺瞞作戦とか、戦いのテイスト自体は遊園地のそれとは全く異なっています。BCは仲間割れでボロボロ。
前話で広げた風呂敷を早く畳もうとした?と感じるほどのスピード展開でした。
マリーちゃん様、ケーキばっかり食べてる割には身体能力が高いというか、ガルパンの登場人物作品を経るごとに皆人間離れしていってない?大丈夫?
マリーちゃん様、声に出さずにハンドサインで指示してそれが通じていたのでBC自由学園もまたニュータイプの集まりなのかもしれません。

前回の感想の中で「アズミお姉さんはスポーツ特待なのにBC自由学園にいたなんて意外」なんて言ってましたが、アズミお姉さんがいた時代はベスト4に進出する実力があったと言及されていました。なるほど納得。

劇中で桃ちゃんの家庭事情やら明かされます。これが戦車道の物語じゃなかったら死亡フラグですよ。

主要な学校の試合が次々映っていくシーン良かったです。順当に勝っていく様が気持ちいい。おケイさん可愛すぎるんやが???OP映像の中で、M4のコマンダー席で肘ついてるあのポーズ好きです、超かっこいい。
エリカはまほお姉ちゃんのような冷静な指揮をしていたのが印象的でした。黒森峰強いなー。

チハたんズきましたね……。
停まって、引いて、を覚えたチハたんズ強い。
元々西さんを筆頭に統率がとれたチームではあったので、突撃以外の戦法を繰り出してくる意外性ですっかり翻弄されてしまいます。

あとアレ、最終章は各学校にテーマソングがつくんですね、多分。BC自由学園は言わずもがな、知波単学園も急に歌い出したし(福田ちゃんを元気づけるために歌いながら進撃。良いシーンでした。ちょっと泣きそうになっちゃった)。
最終章、これまで戦ったことの無い学校と大洗女子の試合がピックアップされていく感じなので、2回戦を勝ち上がったら次は……継続高校かな?サンダースとはここでお別れかもしれない。うぅ、シャーマンくんよ永遠なれ……


そして今日はハシゴでゴジラ キング・オブ・モンスターズも観てきました。
特撮、あまり通ってきていないんですが、すごくすごーく楽しめました。

もうめっちゃ良かった。
芋虫の類が苦手だったので、最初だけ「ウワッ」ってなったのですが、あんまり芋虫感なかったので大丈夫でした。

全部の怪獣がカッコよかったです。
ハリウッド映画の映像効果と彩度に全振りした演出が最の高でした。
ギドラのシルエットが雷光によって浮かび上がってくるシーンなんてもう格好良すぎて息をするのも忘れそうになります。
「ゴマすりくそバード」なんてワードだけ事前に得て(まぁ、最後まで見ると「ああ、そういうことか」ってなり)ましたがラドンもちゃんとカッコ良かったです。でもラドンくんに一つ言っておきたいんだけど、F-35は君のおやつじゃないです。
モスラー!!!好き。What a beautiful. 「モスラの歌聴いておくといいですよ」とアドバイス頂いていたので聴いてから映画に臨んだんですが、本当に先に聴いておいて良かったなぁと思いました。

ゴジラはもう言うことなしです。シンゴジくんよりハリウッド版ゴジラの造形の方が私は好きかも。(でも内閣総辞職ビームのカラーリングも捨てきれない)

字幕で観てたんですが、芹沢博士の最後の「さらば、友よ」の字幕が「Good-bye old friend.」なのが良かった。「my friend」とか「our friend」とかではなく、ゴジラに特別思い入れがあるのが窺えるセリフですね……芹沢博士…ウッ…(´;ω;`)

普段、映画はお行儀よく黙って座って観るタイプなのですが、この映画本当にすごくて「歓声上げながら観て~~~~~~~!!!!!」と何度も思いました。(えらいので黙って観てました)
早速「ゴジラ 応援上映」で検索してもシンゴジの応援上映の情報ばかり。KOMも応援上映やってください~!うわ~~~!!!

上記が良かった点です。

強いて悪い点を挙げるとするなら2時間経つと終わってしまうところですね。

今回の映画、全体を通して作戦のコマンダーが女性なのは時代の流れって感じがします。

そして、キングコングとハリウッド版ゴジラってモンスターバースシリーズっていう繋がりがあったんですね~。
「髑髏島の巨神」最初のシーンのP-51を「P-51だなぁ…」と思って最後まで観ていないんですけど、ちゃんと観ようと思いました。

はぁ~~~。応援上映待ってます。

岐阜の建築を堪能するツアー

先日16日(日)に、職場の方が企画してくださった「岐阜の建築を堪能するツアー」に行ってまいりました。岐阜大好き。

まず行ったのは「プロソミュージアム・リサーチセンター」(これは春日井にあるやつ)

うわあああなんだこれすごいいいいい!!
新国立競技場や御園座を手掛ける隈研吾(くまけんご)氏の設計した建築。普通の住宅街の中に急に現れてびっくりしました。格子がすごいインパクトです。

ちなみに施設の中は予約してないと見学できないそうで、外観だけ見て次の目的地に向かいました。
その前に「スワンタイルカフェ」でランチ。

工房が併設されていて、ワークショップ体験もできるそうです。
あと、ランチのときに出してもらえるタイルの箸置きは持ち帰り自由だとか。

腹ごしらえを終えたらモザイクタイルミュージアムとセラミックパークMINOへ。

https://yoru1ph.tumblr.com/post/185631537518/nikon-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E4%B8%80%E7%9C%BC%E3%83%AC%E3%83%95d5200-%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BAaf-s-dx-nikkor-18-300mm

モザイクタイルミュージアムは2年ぶり2度目ですね。
前回は曇り空で天窓からの景色がイマイチだったのですが、今回は見事晴れてくれたおかげで素敵な写真が撮れたと思います。Tumblrに上げてる写真は解像度以外は無加工!頑張った!
展示の内容も以前訪れていた時とは変わっており、2階のインテリアのコーナーとか「ずっと居れるな…」と思いました。

セラミックパークではちょうどコスイベントとかやってたみたいで、施設内の良い感じのロケーションでレイヤーの皆さんが撮影してる姿も見受けられました!

一通り見学終わったあとに、アルティストビラージュという複合施設に、ちょっと遅めのおやつを食べに行きました。
でも、着いたころには目的のお店のスイーツは売り切れていました。
急遽、その店の向かい側のバウムクーヘンのお店でカップデザートを購入して食べることに。美味しかったです。

https://yoru1ph.tumblr.com/post/185631549048/nikon-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E4%B8%80%E7%9C%BC%E3%83%AC%E3%83%95d5200-%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BAaf-s-dx-nikkor-18-300mm

すごい綺麗なところでした!
またいつか行きたいです。

6/23 擬人化王国19告知_6/16拍手返信


表紙
もうちょっとだけ手を加える予定。

お品書き作りました。

サークル配置出ましたね。
当日は【西1ホール シ68a】でお待ちしております。

この時期にしては珍しく仕事が詰まってるんですが、なんとか今回も間に合いそうです。自分で自分を褒めてやりたい。

ちなみに今回は栄光さんで刷ってもらうことにしました。表紙にパール系の紙使ってみたかったんだ。
新刊はB5判/48ページ/500円
って感じの仕様でほぼ確定です。

擬人化王国に出たのは2016年に「せんしゃとおふね」を出して以来なので、何気に3年ぶりなんですよね。楽しみだ~!
制作のラストスパート頑張っていきたいと思います。

以下、当記事に頂いた拍手コメントへの返信です。
遅くなってしまいすみません!
続きを読む

新刊進捗_5/15拍手返信


表紙のラフ。

ペン入れ9割くらい終わったのでベタとトーンの作業に入りました。
ページ数は48ページになりました。
職場で同人をやってる方に言ったら「自分に過酷を課すなぁ…」と言われました。まぁでも世の中には60ページ越えた同人誌もあるし大丈夫っしょ!というポジティブな気持ちでいます。

ペン入れ9割終わったって言っても背景真っ白なんで進捗は相変わらずヤバいです。

以下、5/14に頂いた拍手コメントへの返信です。
続きを読む